ジョン

ウィンスは 韓国代表の情報セキュリティ企業から

グロバル企業 に跳躍します。

ウィンスはWorld Class 300選定企業であり、Hidden Champion育成企業として、技術開発及び品質向上を目指して多角に努力して顧客満足サービスを最優先にしています。特に2012年選定された’ World Class 300’は政府が主観して2020年まで世界的な競争力を保有した300社の中小企業を育成する政府支援プロジェクトであり、ウィンスはセキュリティ企業としては初めて’ World Class 300’に選定されて成長の潜在力を認められました。

さらに、ウィンスは韓国セキュリティ市場でのノウハウを基にして海外マーケットに進出し、10年に渡って‘1千万ドルの輸出の塔’を受賞するようになりました。(2013.12 貿易協会) この実績を基盤として日本全地域や東南アジアへ市場拡大戦略を立てています。

最上の技術力が要求される韓国のハイエンド(High-end)マーケットを中心に成長してきたウィンスは、韓国シェア1位に満足せず、独自の技術力を基づきグロバル市場へ進出します。これからウィンスはグロバルな情報セキュリティ企業として市場をリードするように努力します。

ビジョン