社会貢献

ウィンス全社員が自ら参加

するボランティアから始め、情報セキュリティ企業が一緒にする社会的なボランティアなどを通じて企業の社会的な責任(CSR)を実践しています。


バザー

バザー

毎年の年末年始に社会福祉施設をサポートするためバザーを開催する。

ウィンスは毎年、年末年始に社会福祉施設をサポートするためふれあいイベントを開催しています。
全社員からもらった中古品や会社が寄付する品物などを売買するバザーを行います。
バザーによる収益金や会社が寄付する金額を集め、社会福祉団体に伝えています。

カフェーW

バザー

カフェーWはウィンスの役職員たちにとって安らかな休憩の空間と共に、打ち合わせの空間に利用されます。

バリスタ(マネーザー)を採用してカフェーWを直接運営しています。ウィンスの役職員たちはドリップコーヒーを無料で利用することが出来、別のバリスタから提供するプレミアムメニューも安い価格で提供されます。プレミアムコーヒーの売上は、全部社会福祉施設に寄付されます。

一食代の募金

一食代の募金

一食代を寄付する活動

ウィンスは、年末年始社内募金行事として昼ごはんで簡単な食事を提供し、
社員がランチ代を募金するようにしています。
集まれた募金は定期的に福祉団体に伝えられています。

新品オークション

新品オークション

新品オークションにより社員が自ら募金するようにする

ウィンスは年末年始のふれあいイベントとして社員に人気のある生活用品、家電、
食品などの様々な品物を備え、オークションイベントを行います。
このイベントにより、自らの募金活動及び社員福祉が進みます。

マッチンググラント

募金活動により集まれた募金を2倍にする

バザー、おつり募金、一食代の募金、新品オークションなどのふれあいイベントにより
集まれた募金額に同じ金額をウィンスが足して2倍の金額を寄付する制度があります。
この制度により全社員がふれあいイベントに参加する比率が高くなり、社会貢献の活動を進めます。

フィリピンのChesed学校建立

フィリピンのChesed学校建立 ウィンスの役職員と後援者たちの心を集めてフィリピンの小さい村に 'Chesed学校'を建立しました。
'Chesed'の意味は神の専らの愛と慈悲です。 Chesed学校からフィリピンの子供たちの夢が育ってるようにウィンスが応援します。

ボランティア活動 - 恋の家の修理

ボランティア活動 - 恋の家の修理

家は生の基盤及び安息所として幸せのスタートとなる場所です。

ウィンスは恋の家の修理1004と共同で役職員が直接家の修理に参加して
都合が悪い隣の巣の改善のためにサポートしています。 土曜日の一日でボランティアを参加することが
大変な場合があっておそれを持ってましたが、実際参加した役職員たちの反応が良くて以後、
毎年2~3回で定期にこの活動を続いています。
社内ボランティアグラブからこの活動を進行しつつ、会社の構成人で気位を持って一緒に生きる世の中を
作るために、小さいですが実践が出来て役職員たちがこの活動で幸せを感じています。

公益ボランティアの‘きれいな店’ (www.beautifulstore.org)

公益ボランティアの‘きれいな店

‘きれいな店’のボランティア活動

全社員が品物の寄贈、知識情報セキュリティ協会(KISIA)と情報セキュリティ企業が一緒に開催する
‘きれいな一日’などを通じて毎年定期的に‘きれいな店’のボランティア活動に参加しています。
‘きれいな店’で販売されている品物をウィンスの全社員が直接に1個ずつ集めて伝え、
知識情報セキュリティ協会(KISIA)と情報セキュリティ企業が共同開催している
‘きれいな一日’を通じて1日のボランティアに参加します。

PANGYO CSR アライアンス

PANGYO CSR アライアンス

‘PANGYO CSR アライアンス’は PANGYO TechnoValleyの10社のIT企業は自発的に参加して
力を合わせて毎月、地域にある問題解決のための活動をする新しい形態の地域基盤社会貢献活動です。
アライアンス公式ブローグ(http://pangyocsr.tistory.com)公式フェースブック
(http://www.facebook.com/csr.pangyo)

ウィンスと一緒に行く団体

毎月、寄付金を伝える社会福祉団体

ウィンスは、給料の一部寄付制度や新品オークション、バザーなどの多様なふれあいイベントにより、全社員の暖かい心を持って、
毎月社会福祉団体に募金を伝えています。ソンナムドンの聖堂の無料給食団体の‘愛の家’(Tel. 031-757-2004),
子供保護養育団体‘小さい愛の家’(Tel. 031-752-4004), 障害人の生活サポート団体‘リアル愛の家’(Tel. 031-722-0052)は、
ギョンギドソンナム所在の小さい福祉団体です。

グロバル貢献

貧しさに草臥れても笑みには希望が


ウィンスはあなたの幸せを応援します。

ウィンスは分かち合い実践する韓国IT専門企業として地球村の隣人と一緒にします。

インドにミシンを寄付

ウィンスはインド(ムンバイ)の都合が良くない家庭にミシンを寄付し、原料及びミシンの教育をサポートする“恋のミシンの分かち合い”国際ボランティアと一緒にします。
寄付したミシンでインドのある女性が仕事が出来ることになって財政的な助けを取ることとなりました。

情報セキュリティ企業の社会的責任ボランティア ‘KISORE’

社会的災害復旧のボランティア及び社会貢献の活動

知識情報セキュリティ産業協会(KISIA)と情報セキュリティ系企業が一緒にボランティア活動を
行うボランティア団体の1社として活動しています。社会的な災害復旧及びボランティアなどの社会貢献活動に参加しています。